かかりつけ薬局を決めておきましょう



かかりつけの薬局を決めておくことは実はとても大切なことです。
かかりつけの病院を決めておくことも大切ですが、病院の種類は内科・外科・整形・歯科・耳鼻咽喉科などと多くあります。それらすべてを一つの病院でかかりつけとするのは無理があります。処々の病院で処方される処方箋は他の病院での処方箋を意識することはできません。
そこで、かかりつけの薬局を決めておくことで、別々の病院でもらった処方箋を総合的に見ることができ薬からくるあなたへのトラブルを未然に防ぐことができます。
かかりつけの薬局を決めていないと・・・
・併用薬の管理がされなくく、飲み合わせの悪いものや、重複投与が見落とされる恐れがあります。

・新しい薬局に行くたびに、毎回アンケートを書かされ、併用薬や体質、アレルギーを聞かれるな
 ど、二度手間になります。

・薬剤師とのコミュニケーションが少ないために、質問をしても本当に聞きたかった内容と違う答え
 が返ってきて、結局わからずじまいになってしまうことがあります。

・過去の症状、処方歴に断片的な記録しか残ってないことがあり、患者さんの現在の症状にあった薬
 どうか判断できないことがあります。
かかりつけの薬局を決めていると
・別々の病院でもらった薬の飲み合わせや重複投与を簡単にチェックできます。

・継続的に薬の服用記録が作成されているため、どのような経過をたどったかを確認しやすくなります

・過去の薬のデータと照らし合わせて、現在の患者さんに処方されているお薬が適正であるかどうか
 判断できます。

・処方箋薬だけでなく、市販薬の副作用情報なども含め、健康に関する相談や情報提供が受けられます

・個人の体質やアレルギーをチェックしているため、合わない処方があればドクターに連絡をとり、
 是正することができます。
ミタニ薬局では、できるかぎり患者様とコミュニケーションをとらせていただき、患者様の体質やアレルギー、現在のお体の調子などを把握して、適切な処方ができるよう心がけております。

些細なことでもどうぞご相談ください。
   サイトポリシー    サイトマップ    お問合せ

MITANI DISPENSING PHARMACY ALL RIGHT RESERVED